TEXTILE HOUSE c-she-c*que BLOG
部屋に帰ろう!
last update 2009/04/27 18:27
ショッピングへ戻る  HOME  個人情報保護方針  特定商取引法  カゴをみる

What's up!! (^_^;

Contents

おすすめ商品

追加柄 「トレリス』
モリスの初期の作品がいっぱい!
サンダーソン新作”OPTIONS"
シンプルな中にも優雅さが薫る大人の生地です。




 
HOME > 店長の「それが答えだ!」 > 男の城、プライベートバー

男の城、プライベートバー

S邸の一室は日常では特別な空間でした。
母屋とは別棟にあたる、敷地中央位置にあるとても贅沢な空間。
そこの窓は天井の高いアーチ型と、中庭に向けた掃き出し窓があります。








漆喰壁は自在に塗られどこか洞窟のような空間には、明暗をきちんと出した力強さと、仰ぎ見る形の上飾りが
その部屋のアイコンのような役目を果たしています。それは部屋の主のようです。

掃き出し側は暖炉があり、より柔らかな印象の形をした流れるような装飾となっております。
中央のレース生地は、舞踏会の様子がモチーフとなった個性豊かな柄が、お部屋作りに貢献しています。
*******************☆********************************☆***********************************☆**************
実用とは一線を画す装飾は実はそんなに大げさなことではなく、部屋に残しておきたい「旨味」ではいでしょうか?
「その部屋にいるとこんなおいしい味がする。もしくは感じる。」これ気にしてみると結構放ったらかしな感覚で、
部屋とじっくり向き合う、そんな時間を持つ、にはどうしてもその人なりの装飾が不可欠ですよね。
その一端が今回の写真に凝縮されているかもしれません。


その他店長の「それが答えだ!」はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1108&eid=29

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Powered by kokoushya co.

 

カレンダー


Link!!

最近のじじ&もやにゃん

「さて」っと...
洗濯物取り込まなくっちゃ!
カメラ目線。
グラビアキャット!
がお
gao
moya
グラビアキャット2
zizi the beauty!
美咲ちゃん顔.. (~_~;?
のびてます。
秋は猫も日当たりも長ーく..
影もねこなんだなぁ..
oyasumi
何か嬉しいみたい。手をモミモミしていました。