TEXTILE HOUSE c-she-c*que BLOG
部屋に帰ろう!
last update 2009/04/27 18:26
ショッピングへ戻る  HOME  個人情報保護方針  特定商取引法  カゴをみる

What's up!! (^_^;

Contents

おすすめ商品

追加柄 「トレリス』
モリスの初期の作品がいっぱい!
サンダーソン新作”OPTIONS"
シンプルな中にも優雅さが薫る大人の生地です。




 
HOME > 新着情報一覧

W.モリスニューエディション。

 サンダーソン社編集の第五弾“The art of Decoration"のご紹介です。
モリス商会の比較的後期のデザインも多く入った、とてもダイナミックで
力強い趣の構成です。今回は抜粋してのご案内です。
 

☆英国よりのお取り寄せとのため、
お届けに2週間以上お時間がかかる場合がございます。

こちらよりお入り下さい!!

その他mini blog shop!!はこちらから>>

季節代わり。

三年物となったベランダのブドウちゃん。


モリスのデザインにも常連のブドウの葉は、形、というかデザインがどこか「絵」になります。

今年は「収穫」しまっせ。

その他c-she-c*queコルクボードはこちらから>>

部屋ごとの個性。

 家族同士でも、暮らし方が各々変化するのは当然の事。
Y邸はご新居に移られてからも、その変化に合わせたカーテン選びに
惜しみなく時間をかけられた、とても素敵なお宅です。

まずはL.D



大きな二つの掃き出し窓を「1窓」としてプラン。
開放感重視の波模様レースをフラットカーテン仕様に。
最近は珍しくもなくなりつつある、「フラットカーテン」。
要はヒダをとらずに生地本来の「意匠」を楽しむ手法です。
大きな空間を強調出来たり、いわゆる「最小主義」の流行が手軽にお部屋で楽しめます。
そして今回の生地選びの「ヒント」は、キッチンにもありました。

冷蔵庫のメタル感、造作家具の木材色、そんな所にもお住まいになる方の
「居心地のお好み」が現れます。

レール自体も造作家具の色に合わせて。シンプルなロッドスタイルを天井から。

 一番のチャームポイントとして....

補色効果の赤いシャンタン生地を、両サイドに少し太めに入れました。
そしてタッセルバンドにはスワッグスタイルのオリジナルを製作。
イメージはタキシードの「カマーバンド」です。
夜はこんな感じに。

生地自体は大きなバラがエッチングの様に描かれています。


 続いて書斎。

バーチカルブラインドは最近ホームユースが浸透し、異種のスクリーンと併せて
色のコントラストに重点を置いた演出も一般的になりました。
この場合もその一例です。陰影、濃淡は人気の演出です。

2Fにあるプライベートギャラリー。
奥様のお部屋でもあり、とてもハイセンスな空間です。





シルク素材が活きる、黒地ベース&ライムグリーンのシャンタン.。
スリムラインの窓は表裏反転使いのシェードを。
この生地はとてもゴージャス感がありながらも上品な生地で、
いわゆる「大人演出」が可!このテの生地は結構便利です。

そしてお嬢さんのお部屋。



”シンプルにかわいく”は永遠の共通語。それが故の没個性も避けたい。
巷で人気の”レースONドレープ”、”シースルースタイル”と言ったファッションは、
そんな気持ちに支えられた新たな主流です。
具体的にはレース生地をお部屋の「主役」とし、厚地で「背景」作る。
レースと厚地の共同作業。昼夜を区別しない使い方。
こんな応用はまさにソフトファニシングの利と言えます。
生地にもよりますが、経験上お日様の明かりを上手く使う事がキモです。
 同じ部屋のスリット窓側には,,

壁紙に合わせたドット刺繍柄のしわ加工ボイル(クラッシュボイル)と、掃き出し側のピーチピンクの生地と補色関係になる焦げ茶ベースのプリントを無双仕立てで組み合わせ。こちらもレースを手前に。無双仕立ても含めこれには訳も。。

外から見上げたとき一番目立つ窓がここ。が故にどうしても外壁との相性、及び家の「お印」的役目にもしたいのでこう成った次第です。
無双仕立て、いわゆる「リバーシブル」はこういた細長い窓で生地幅を最大有効して利用出来る為、結構おすすめです。
注意点としてはあくまでもカーテン仕様で。意外と安上がりで効果は大。シェードでの同じ仕様はかなり高く付きます。

Y邸には他にも部屋ごとの個性に合わせたアイテムがあるのですが、またの機会にご紹介致しますね。

 同じ屋根の下で「暮らす」、それは「私の暮らし」が集まってその屋根を支えているとも言えます。
       
「私」の数だけ個性を活かし、何処かで各々を繋げる。
 生地にはそんな役割が似合います。



その他店長の「それが答えだ!」はこちらから>>

ハギレ市のお知らせ!

2/27(金)より3/2(月)まで実店舗にて春のハギレ市を開催致します。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。


こんな新人も入りました!!








最後のはニャン用のお洋服です。!!!

その他c-she-c*queコルクボードはこちらから>>

W.モリス的生活。

S邸はしっとりとした和の佇まいのお宅。

最近ではとかく省略されがちな、「家にまつわる要素」が
ちゃんと生きている、とても素敵な空間です。
そんな家の「顔」とも言える大きな掃き出し窓に、
W.モリスデザインの古典柄「ウイロー」のシアータイプ
を選ばれました。




この生地は見た目以上に調光性にたけており、
開放感を損なわない、言わば「障子」のような性格があります。

日中でも、外からの目を気にせず過ごせるお役立ちな面も。

最近のスリムな窓に対応出来るシェードにもこの生地を採用。
大きな窓と隣り合わせの小さな出窓になっています。


その他にもこのお部屋は、モリスデザインがいたる所で活躍しています。


"ブレアラビット"の生地で作ったバッグは、当店のオリジナルです。

他にもキッチンのユーティリティーの間仕切りや,,,(生地は"トレリス")

並びの窓もウイローボー。

ここで一番のポイントは隣の和室にあると思います。

インナーテラスのような役割を持つ三和土と畳部屋。
植物を感じながらの「間」、そしてあたかもイイナヅケであったがごとく、
この部屋にお嫁入りした「トルコキリム」+スツール。
これほど部屋の中で「地面」を意識出来る空間が、
モリスのデザインと合わない訳がありません。

当然寝室にも。

ちょっと年月の経ったブラケットライトがニクい!

モリスと言えばステンドグラス。奇しくも....

調和は「安らぎ」に貢献します。


流行とは一線を画すモリスのデザインとその主張。
それを活かす機会は、必ず我々の身の回りにあります。
この事こそ、W.モリスが主張する生活装飾の「キモ」なのでしょうね。

その他店長の「それが答えだ!」はこちらから>>

店内にて初売りフェアー実施中!

 今月末迄、実店舗にても初売りフェアーを実施中です。
 WEB同様Wもリスを中心とした厳選カットクロスや、
 好評のトルコキリムのフェアー第二弾も開催中!
 今回はバッグの他に、アクセサリーやオールドタイプの
 ガラスランプもございます。   

 


   

 

是非遊びにいらしてくださいませ。


冬の空。荒れる手前ぐらいが綺麗です。

その他c-she-c*queコルクボードはこちらから>>

謹賀新年。

 明けましておめでとうございます。
本年は本日1/5より営業を開始致しました。
年間で一番連休を体感しやすいお正月。
無事に迎えられたことに、いつも心から感謝出来るこの季節。

同時に疲れと安堵感の混じった最大の「ゆるみ」が。。。
そんな空気を優しく受け止めてくれるのはなんと言っても「和室」。
  
ホント和室は、いかなる空間にも対応してくれる「魔法の空間」ですよね。

 地元神社の熊手とお札。祝い酒にお飾り。
そしてコタツと猫。(うちの子 モヤニャン)

ほぼ大吉間違いなしでしょ!!今年も晴れましょう!皆さん!
 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。


その他c-she-c*queコルクボードはこちらから>>

今年も有り難うございました!

 
 皆様のおかげをもちまして、無事2008年を終えることが出来ました。

来年も、より多くの方々にご愛用頂ける店を目指してがんばります。

なお、新年は1/5(月)より通常営業致しますので、

何卒よろしくお願い致します。

素敵な一年になります様に....

有り難うございました。






その他c-she-c*queコルクボードはこちらから>>

「何で?」「これでいいのだ。」

「年末」という言葉にそろそろ麻痺してきた頭で過ごす昨今。
不景気加減も手伝い、街のxmasムードも併せて「日常」の中に
埋もれてきたようです。
 
 それでもこれだけ欧米化した生活の中で、xmasを「冬の行事」
として楽しめるこの身に付いた習慣は時としてありがたくも感じます。

 とある統計ではいわゆる「クリスチャン」は日本人口の5%程度だとか。
そんな割合に私は妙に無宗教ニッポンの「気概」を感じてしまうのです。

そんなこの季節に今更な感ではありましたが、DVDで「嫌われ松子の一生」
を観ていました。一ヶ月前にも観たのにもう一度観たくて。。。
久々に笑えて泣けた、大好きな映画の一つになりました。
きっとこの映画を大嫌いな人もいるだろうなぁと思いながら、笑って泣いた。
 
 劇中でも少し触れていますが、もし本当にイエスキリストが実在したならば
きっと「嫌われ松子」な人だったのではと思いました。

おそらく十字架に磔にされてしまったイエスは
きっと小さな声で言ったと思う。。。









「なんで?」







イエスにあって松子になかったもの、それは「奇跡」。
おそらくそのくらいの差だったのでは。。。。


故赤塚不二夫氏が長い長い昏睡状態から元の奥様の死の翌日に
まるで連れ立つ様に命を終える。

「奇跡」なんでしょうね、これこそ。

タモリ氏の弔辞でも触れた「これでいいのだ」。。。

今更ながらですが、こんな気持ちが腑に落ちる季節でもあります。


というわけで、実店舗は12月30日(火)迄休みなく営業中です!!
カーテンやクッションのオーダー、まだ間に合いますよー!(ギリギリですが..)
xmasムードの景気付けにこちらでも! 

 

その他c-she-c*queコルクボードはこちらから>>

模様替え

以前ご紹介したT邸のカーテンを大人のナチュラルテイストにリニューアル。





麻が朱の生地にコットンのモールフリンジ。定番のスワッグ&ピンチ。
ナチュラルテイストは以前にもお話ししました通り、決して「素朴」だけが
「キモ」ではありません。
むしろ上等な趣味、嗜好に威力を発揮するようです。


語学にご堪能なTさん。英語、フランス語、中国語、ハングル。etc..
う、うらやましい....

C'est rideau tres avec du charme. N'est pas!?
Merci!!



その他店長の「それが答えだ!」はこちらから>>

Powered by kokoushya co.

 

カレンダー


Link!!

最近のじじ&もやにゃん

「さて」っと...
洗濯物取り込まなくっちゃ!
カメラ目線。
グラビアキャット!
がお
gao
moya
グラビアキャット2
zizi the beauty!
美咲ちゃん顔.. (~_~;?
のびてます。
秋は猫も日当たりも長ーく..
影もねこなんだなぁ..
oyasumi
何か嬉しいみたい。手をモミモミしていました。